宮古島に羽田からのANA直行便が就航!

      2016/03/23

 

知っていらっしゃる方には今更でしょうが。2016年3月27日より羽田から宮古島へのANA直行便が就航します。と、つい先日1月20日にANAから発表がありました。いや、早く記事にしたいと思いながらも、なかなか書けなかったんですよね、実際のところ。

スクリーンショット 2016-02-09 22.51.04

宮古島までひとっとび!|国内線トップ

 

スポンサード リンク

 

さて、それの何がニュースなのかと言いますと、まずは以下をご覧ください。

スクリーンショット 2016-02-09 22.46.29

 

これは4月の平日の東京ー宮古島の運賃表です。そして、「旅割75」を見ると・・・10,290円になっています。ふむふむ。それで?

 

では、引き続きこちらをご覧ください。

スクリーンショット 2016-02-09 22.45.19

 

これは運賃7(含 旅割75)で算出した羽田ー宮古島のマイル及びプレミアムポイントです。では、これらのデータを元にPP単価を計算してみましょう。

 

PP単価=10,290÷1,737
=5.92円/プレミアムポイント

 

なんと!PP単価5.92円なのです!この効率で、往復すれば約3,500プレミアムポイントも貯まるのだからすごいですよね。

 

肝心の運航スケジュールですが、

スクリーンショット 2016-02-11 22.05.04

 

ですので、1日1往復限定ではありますが、宿泊することなく往復することが可能です。

 

なお、土日休日だとそもそもの値段設定が高い上、すでに空席待ちや満席状態で如何ともし難い状況ですね。

スクリーンショット 2016-02-11 23.01.05

 

ただ、平日であれば割とまだ大丈夫そうな印象なので、平日に修行可能な方には非常に良い路線なのではないでしょうか。私も前向きに検討しようと思っています。

 

ただ、この路線にはプレミアムクラスの設定が無いので、往復してやっと羽田ー石垣の運賃2の片道と同程度のプレミアムポイントなんですよね。PP単価は非常に良いのですが、なかなか修行の時間が取れない人や一気にプレミアムポイントを貯めたい人には、時間効率の面から言うとそこまで良くはないのかも知れません。まあ、各個人によって優先すべき条件は違うでしょうから、その辺りを踏まえて利用を考える必要があるかと思います。平日に割と融通が効き、回数をある程度こまめに重ねることに不都合が無い方には、コストを低く抑えると言う意味では最高の路線かも知れませんね。

 

※2016年2月18日追記

羽田ー宮古島路線にもちゃんとプレミアムクラスの設定があります!大変失礼致しました!「旅割75」を探すべく75日以上先の設定で検索していたためにプレミアムクラスが出て来ず、結果的に設定が無いと勝手に勘違いしてしまっていたようです。改めて2ヶ月以内で検索し直しますと、

スクリーンショット 2016-02-18 2.32.31

 

・・・ちゃんとありました。本当に申し訳ないです!

 

ちなみに、シミュレーターで算出すると、

スクリーンショット 2016-02-18 2.17.44

のようになりますので、「プレミアム旅割28」でのPP単価は、

 

PP単価=29,190÷3,295
=8.86円/プレミアムポイント

 

であり、実は同じ「プレミアム旅割28」の羽田ー石垣よりもPP単価は上ですね。ただ、羽田ー宮古島は往復で6,590プレミアムポイントに対し、羽田ー石垣は往復で6,920プレミアムポイントですので、総取得プレミアムポイントの観点からは羽田ー石垣の方がやや上になります。

 

なお、羽田ー石垣のPP単価に関しては、

 

をご覧ください。

 

ですので、「旅割75」のPP単価は確かに相当魅力的ですが、「プレミアム旅割28」だと獲得できるプレミアムポイントが倍近い上に、PP単価もプレミアムクラスの中ではかなり優秀な部類に入るので、どちらを選ぶかはその人の置かれた状況次第、といった感じでしょうか。いずれにしてもSFC取得を目指す人にとっては非常に人気の路線となりそうです。

 

ちなみに、日曜で検索しても

スクリーンショット 2016-02-18 2.32.47

 

といった感じですので、普通席と違いプレミアムクラスは平日と土日休日とで、値段設定に違いは無いようです(少なくともこの日程では)。週末しか修行できない!という人でも、プレミアムクラスであれば良い気がします。

 

と言うわけでして、大変申し訳ございませんが、上記の通り訂正させて頂きました。今後はなるべくこういったことが無いよう気をつけますが、初心者ゆえに間違えることもどうしてもあるかと思います。その場合、もちろんなるべく早くに自分で気付き訂正するよう注意いたしますが、もしお気づきのことが御座いましたら、コメント等でご指摘いただけますと幸いです。

 

引き続き、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

スポンサード リンク

 

 

>>ANA SFC修行に効率的な路線とは?

 

関連記事

 

 

 




当ブログにお越しいただきありがとうございます。

下記ランキングサイトに登録して勉強中です。

ブログ発展のため、下記クリックにどうかご協力ください。

よろしくお願いします!

 ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


ここまでお読みいただきありがとうございます


気に入っていただけましたら
「フォロー」「いいね!」をお願いいたします!

あなたにオススメの記事はこちら!

 - ANA SFC, 耳寄り情報