「京急ANAのマイルきっぷ」が2016年3月15日から販売開始に

      2016/05/24

 

こんなニュースを見つけました。

 

どうやら、2016年3月15日から「京急ANAのマイルきっぷ」とやらが販売開始になっているようですね。大量のマイルを貯める、という観点からはあまり大切ではないかも知れませんが、こういうちょっとしたプラスも嬉しいものです。今回はこれについてのお話になります。

 

スポンサード リンク

 

京急ANAのマイルきっぷ

 

京急電鉄は、正式には「京浜急行電鉄」と言い、東京都港区に本社を置く大手私鉄になります。東京都港区から品川区、大田区、神奈川県川崎市、横浜市、さらに三浦半島へ至る鉄道路線を運営しており、現在は羽田空港へのアクセス路線としても利用されています。また、様々な路線と相互乗り入れしていることも特徴です。

スクリーンショット 2016-03-18 1.21.45

 

この京急ですが、羽田空港国内線ターミナル駅〜品川駅を最速14分間で結んでおり、日中であれば10分間隔で運行しています。ちなみに、東京モノレール羽田空港線だと、羽田空港第2ビル駅〜浜松町駅を空港快速で18分(普通列車で23分)だそうですが、始発駅が違うので単純比較はできませんし、どちらが有用かは人それぞれな気がします。いずれにしても、都心に素早くアクセスできるのがメリットと言えるでしょう。

 

なお、運賃に関してですが、

 

京急

スクリーンショット 2016-03-18 1.17.26

 

東京モノレール羽田空港線

スクリーンショット 2016-03-18 1.11.17

 

京急の方はあまり良い表がありませんでした。これでご勘弁ください。運賃に関しても起点が違うため一概には言えないのですが、品川と浜松町とで単純に比較するのであれば、京急の方が若干割安な印象です。

 

さて、肝心の「京急ANAのマイルきっぷ」とはいったいなんなのでしょうか?京急のホームページを見てみますと、以下のような説明が書いてあります。

スクリーンショット 2016-03-18 1.26.26

京急ANAのマイルきっぷ|おトクなきっぷ|PICK UP 京急|ホーム

 

すなわち、羽田空港国内線ターミナル駅〜品川駅のきっぷを買うことでANAマイルが積算される、ということのようです。京急がANAマイレージクラブと提携したわけですね。具体的な運賃と積算量は以下のとおりです。

スクリーンショット 2016-03-18 2.04.29

 

それぞれの還元率を計算してみると、

  • 片道:30÷410x100≒7.32%
  • 往復:70÷820x100≒8.54%

となっており、もちろん獲得マイル数は微々たるものではあるのですが、還元率自体はなかなかの数字を叩き出しています。なお、片道きっぷに関しては、羽田空港国内線ターミナル→品川の一方方向のみになりますので、注意が必要です。ちなみに、きっぷの有効期限ですが、

  • 片道:1日
  • 往復:10日

となっており、こちらも注意が必要です。

 

では、この京急ANAのマイルきっぷですが、いったいどこで販売されているのでしょうか?実は全国17空港で販売されているのですが、羽田空港では販売されていない点に留意する必要があります。何故?と言いたいところですが、どうやら地方から東京に来る方をターゲットにしているようですね。ちなみに、販売空港は以下のとおりです。

スクリーンショット 2016-03-18 1.49.09

 

私事ですが、今月末に広島出張があります。都合のいいことに、ちょうど広島空港が販売空港に入っていますから、その際にまた改めてレポートしたいと思います。

 

京急ANAのマイルきっぷの購入自体は、上記17空港に設置された京急の自動券売機で行います。ただ、今回の京急ANAのマイルきっぷ販売開始に伴い、この自動券売機を京急電鉄のマスコットキャラクターである「けいきゅん」を模したデザインに一新したそうです。以下がその「けいきゅん」券売機のようです。

スクリーンショット 2016-03-18 0.51.07

 

ということで、特に地方から出て来る方がいらっしゃいましたら、ANA派であれば京急を利用するのがお得なようですね。10日以内の滞在であれば、往復きっぷを購入すると若干お得のようですよ。まあ、無理に京急を利用する必要も無いのですが、検討には値するかと思います。ちなみに、東京モノレール羽田空港線はJALと提携してキャンペーンをはっています。

スクリーンショット 2016-03-18 1.08.59

 

ですので、個人的にはあまり関係無いのですが、JAL派の方は東京モノレール羽田空港線の方が良いかも知れません。いずれにしても、月末の広島出張の際に確認および体験してみようと思っていますので、レポートをお待ちください。今回は以上になります。

 

スポンサード リンク

 

 

関連記事

 

 




当ブログにお越しいただきありがとうございます。

下記ランキングサイトに登録して勉強中です。

ブログ発展のため、下記クリックにどうかご協力ください。

よろしくお願いします!

 ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


ここまでお読みいただきありがとうございます


気に入っていただけましたら
「フォロー」「いいね!」をお願いいたします!

あなたにオススメの記事はこちら!

 - ANAマイル, 耳寄り情報