大量のマイル獲得には王道がある!その絶対法則とは?

      2016/05/22

 

前回の記事で、飛行機に乗ったりクレジットカード決済を頑張るだけではあまりマイルは獲得できないことが分かりました。

 

そこで今回は、どうすればほとんどお金を掛けずに年間20万、30万もの大量のマイル貯められるか?について、いよいよ説明してまいりたいと思います。

 

 

大量マイル獲得の王道

 

毎年20万、30万マイルも貯めている人たちは、実際どのようにしてそんなにも大量のマイルを貯めているのでしょうか?SFC取得に向けて勉強をしている際に、そういった方々のブログを数多く目にし、そして読みまくりました。その答ですが、多少のバリエーションはあるものの、根底には必ずある決まった法則が存在しています。そして、それは非常にシンプルな法則です。では、その絶対法則とは何か?それは、

  1. ポイントサイトを利用している
  2. ソラチカカードを利用している

の2つに尽きます。この2つこそが、マイルを大量に貯める上で必要かつ十分な絶対法則なのです。言い換えると、これ以外の方法でこれだけ大量のマイルを貯めることは不可能です。そして、このことを信じて邁進する人にだけ、大量マイル獲得への道が開けるのです。あなたは信じますか?私は信じて邁進している最中です。他にも多くの陸マイラーの方々が、この道を信じて邁進しています。

 

 

ポイントサイト+ソラチカカードの破壊力

 

私は現在、ハピタスとポイントタウンという2つのポイントサイトに絞り込んで案件をこなしています。

 

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

上級者の方々ともなると、多くのサイトに登録してそれら全てから大量のポイントを稼いでいるようですが、初心者がいきなりそこを目指しても無理なのは目に見えています。SFC取得と同様、しっかりと現状を把握し、自分の身の丈にあった目標を設定することが重要です。ですので、最初は複数のサイトでの活動を検討していたのですが、今は思い切ってこの2つに絞り込みました。

 

では、ポイントサイトを利用すると大量のマイルが獲得できるというのはどういうことなのでしょうか。これに関して、言葉面で説明してもなかなか分かりづらいため、フローチャートを提示しながら解説していきたいと思います。まずはハピタスをスタートとするフローチャートです。

 

ハピタス

ポイント流れ

 

これこそが、多くの陸マイラーの方々にとってそうであるように、私にとってもマイルを大量に獲得するために最も重要な流れになります。そして、このソラチカカードを介した「メトロポイント→ANAマイル」の流れこそが、俗にソラチカルートと呼ばれるものになります。

 

1ハピタスポイント=1円です。ですので、このフローチャートを追っていくと、最終的に20,000円=18,000マイルの式が成立します。しかし、実際には1マイル≧2円と言われています。ですので、このポイント交換は圧倒的にお得な交換になっているのです。

 

引き続き、ポイントタウンをスタートとするフローチャートもご提示します。なお、20ポイントタウンポイント=1円なので、ハピタスポイントとは重みが違う点に気をつけてください。

 

ポイントタウン

ポイントタウン流れ2

 

こちらはルートによる違いが分かり易い形にしてみました。このフローチャートの左側は、先ほどのハピタスと同様にソラチカルートになっています。右側はTポイントを介したルートですが、元を正せば同じ価値だったものが、交換の仕方で1.8倍もの差がついてしまっていることが分かります。ただし、相場としては右側のルートの方が普通、ないしこれでも良い方なのです。

 

では、何故このようなことが起こるのか?実はこれこそが、ソラチカカードのみが備え持つ破壊力抜群の特典なのです。

 

 

ソラチカカードの唯一性

 

ソラチカカード自体の詳細に関しましては、

 

にかなり詳しく説明してありますので、是非ともご一読ください。

 

ソラチカカードには、100メトロポイント → 90マイルという破格の高レートで変換できる、という破壊力抜群の特典が備わっています。そして、これほどの高レートでマイルへの変換が可能なカードが他には存在しないのです。

スクリーンショット 2016-01-30 19.03.37

 

正直、ダントツです。ですので、これだけ高レートでの変換が可能であるソラチカカードが異常なだけであり、逆にだからこそ、このカードの存在意義が際立っているとも言えます。

 

ただし、この異常に高い交換レート故か、交換できるのは月に20,000メトロポイント → 18,000マイルまでという交換上限が設定されています。ですので、このソラチカルートには限度があるのですが、それを加味しても、ソラチカカードを介したルートが如何に優秀であるかが分かります。何と言っても、同じポイントが交換経路が違うだけで1.8倍にもなってしまうのですから。

 

そういったわけでして、ソラチカカードを介したソラチカルートは陸マイラーには必須ですので、まだソラチカカードを作成していない人は早急に申請することをオススメします。なお、残念ながら現在は、ポイントサイトにソラチカカードの案件はありません。ですので、おとなしく普通に作るしかないですね。

スクリーンショット 2016-03-06 20.07.23

 

 

 

私の目標設定と現状

 

ここまで大量マイル獲得のための流れを説明して来ました。信じる信じないは別として、おおまかな流れは分かっていただけたのではないかと思います。ただ、初心者にとっては、もう少し具体的に話が進んだ方が分かり易いでしょう。ということで、初心者、というか私がまずは何を目指しているかを具体的に書いてみます。

 

先ほど述べたとおり、ソラチカルートで交換できるのは月に20,000メトロポイント → 18,000マイルまででした。そこで、まずは単純明快に、毎月20,000メトロポイントを貯めてソラチカカードで18,000マイルに変換することを目指します。さて、簡単に言いましたが、これを1年に直してみましょう。すると、これだけで18,000×12=216,000マイルとなり、20万マイルを超えちゃいます。どうでしょう?こう言われると、何だか実現可能なように思えて来ませんか?

 

「そうは言ったって、ポイントサイトでそんなにポイントを稼げるの?」「初心者には無理なんじゃないの?」そういう声が挙がるのも当然だと思います。ただ、それを理由に動き出さなければ、何も変わりません。それだけは確実です。

 

ちなみに、私はもともとこの辺りのことに関してはズブの素人です。しかし、陸マイラーに興味を持ち始めてから徐々に勉強し、実際に動き始めた結果、そんな私でもポイントサイト登録から1ヶ月半で比較的大きな案件を3件こなし、細々したものまで含めれば約40,000メトロポイント相当のポイントを獲得できています。

 

 

 

これはマイルに直すと36,000マイル相当ですから、このペースで1年間貯め続けられれば36,000×8=288,000マイル相当を貯められることになります。どうですか?「初心者だから」「素人だから」そんなの言い訳に過ぎないと思いませんか?だって、私ができているのですから。ちなみに、余ったポイントは現金化することもできますし、交換レートは下がるもののTポイントを介してANAマイルに変換することもできます。もちろん、そのまま貯めておくこともできます。ポイントを多く貯めて損することなど何もないのです。

 

ただ、こういったポイントサイトに関する記事を見ていると、「元々やっている人だけがポイントを稼げて、新規参入者はもう稼げない」といった内容のものが散見されます。中には「ポイントサイトは危ない」といった抽象的な批判まであります。そして、そういった意見に流されてしまいそうになる気持ちもよく分かります。私も最初はそういう気持ちがありました。

 

でも、実際に思い切って新規参入してやってみると、思った以上にちゃんと稼げました。そして、何も危ないこともありません。百聞は一見に如かず、です。しかし、こればっかりは自分でやらなければ、誰も代わりにはやってくれません。あなたが自分で決断して、自分で踏み出すしかありません。マイルがどんどん貯まり、毎年ファーストクラスやビジネスクラスでただで海外旅行に行ける生活は、あなたの決断に掛かっています。私は決断しました。あなたは、どうしますか?

 

なお、ポイントサイトの安全性に関しましては、「テラヤマアニ様」の、

 

が素晴らしく的確にその辺りを説明してくれています。是非ともご一読ください。

 

ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

また、ポイントサイトへの具体的な登録方法は、

 

をご覧ください。

 

ちなみに、2016年3月17日午前11時59分まで、ハピタスでは紹介者も登録者もどちらもAmazonギフト券500円分が貰えるキャンペーンをやっています。お互いが得をして誰も損をしない、正にwin-winのキャンペーンです。まだハピタスに登録していない方は、これを機に登録を検討してみては如何でしょうか。ただでAmazonギフト券500円分が貰えるので、今後登録するつもりがあるのであれば今がチャンスだと思います。

 

 

PeX

 

PeX自体もポイントサイトですが、こちらは正直あまり大した案件はありません。友達紹介システムもありません。あくまで中継サイトであり、PeXポイントというポイント交換の要として非常に重要な役割を担うことになります。この故に、この方法を採用する場合、PeXへの登録も必須となります。一応、以下にバナーは貼っておきます。

ポイント交換のPeX

 

PeXに関する詳しい登録方法も、

 

をご覧下さい。

 

皆さん、今回の内容は如何でしたでしょうか。まだ迷っている方も多いのではないかと思います。もちろん焦る必要はありませんし、納得がいくまで十分に検討した方が良いと思います。ただ、この方法以外には、お金をほとんど掛けずにこれだけ大量のマイルを貯める方法が無いのは間違い有りません。そして、実際に初心者の私でも順調にポイントを獲得できていることもお示ししました。あとは、決断するだけです。これを機に、思い切って一歩踏み出してみては如何でしょうか。

 

 

 

>>大量マイル獲得への準備を進めましょう!

 

 

関連記事

 

 

 




当ブログにお越しいただきありがとうございます。

下記ランキングサイトに登録して勉強中です。

ブログ発展のため、下記クリックにどうかご協力ください。

よろしくお願いします!

 ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


ここまでお読みいただきありがとうございます


気に入っていただけましたら
「フォロー」「いいね!」をお願いいたします!

あなたにオススメの記事はこちら!

 - ANAマイル, 貯め方