ハピタスから外為ジャパンFXを申請して14,000ポイント!

   

 

ここ最近はFXの案件ばかりが続いていますが、やはり高額案件を狙うとなるとFX案件は避けて通れません。今更「アンケートに応えて1P!」とか「○○に登録して100P!」とかには全く食指が動きませんし、そもそも動かすべきではないからです。また、私の個人的な事情で言うと、クレジットカードの所有枚数がそれなりの数になってしまっているため、同じくらいのポイントであればFX案件を優先してしまいがちなのも事実です。あとは、みんなのFXの案件である程度勉強し、実際に取引も経験したことで、FX案件に対する心の敷居が低くなっていることもあるかと思います。

 

この記事では、実際にみんなのFXで取引を行なったときの様子を事細かに紹介させていただきましたが、リスク等をある程度しっかり理解して取引する分にはそこまで危険でないことも示せたと思います。そこで、せっかくならFXに慣れているうちにFX案件をどんどんこなしてしまおう!というわけでして、ここのところFX案件が続いていたのでした。

 

ちなみに今回の案件ですが、実はすでにポイント付与も終わっている案件になります。前回、前々回ご紹介させて頂いた案件が期間限定だったため、そちらを優先して記載したらコチラが後回しになってしまった、とまあ、そういうわけです。

 

なお、今回は申請部分についての記事になりますので、実際の取引については後日改めてご報告させていただきます。

 

 

ハピタス側

 

今回の案件はこちらになります。

スクリーンショット 2016-05-11 1.34.08

 

ちなみに、私が申請した時点(5月12日)では10,000ポイントでしたが、6月1日現在では14,000ポイントに増えています。

スクリーンショット 2016-06-01 1.04.18

 

こういうのを見てしまうとちょっと悔しい気もしますが、まあでもそんなことを言っていても仕方ないですからね。ですので、まだ申請していない方は、この機会に是非とも申請してみてください。

 

ポイント対象条件は以下のとおりです。

スクリーンショット 2016-05-11 1.34.15

 

すなわち、

  1. 新規口座開設
  2. 60日以内に初回一括5万円以上の入金
  3. 60日以内に新規1lot以上の取引が完了

となっています。1に関しては、この申請で完了ですね。なお、2と3に関しては次回の記事で触れようと思います。ただ、みんなのFXの条件が30lotの往復取引であったことを考えると、新規1lotの取引のみであれば楽勝と言って良いでしょう。

 

「ポイントを貯める」から外為ジャパンのホームページに移動します。

 

 

外為ジャパン側

 

ページが移動すると、まずは例の如く以下のようなポップアップが出現します。

スクリーンショット 2016-05-11 1.35.04

 

「サイトへ進む」をクリックするか、あるいはそのまま少し待つとポップアップが消え、ホームページが表示されます。こんな感じでして、「口座開設はこちらから>>」からさっさと申請してしまいましょう。まあ、もちろんホームページを隅から隅まで見ても良いですけどね。

スクリーンショット 2016-05-11 1.35.19

 

情報入力のページに移動します。まずは個人口座か、法人口座かを選択します。

スクリーンショット 2016-05-11 1.36.00

 

続いて、申請に必要な書類の種類が3パターン提示されています。なお、私の場合はパターン1になります。

スクリーンショット 2016-05-11 1.36.13

 

各種承諾画面です。全ての項目を確認し、「承諾します」をクリックしていきます。なお、当然ですが、承諾しなければ申し込みはできません。

スクリーンショット 2016-05-11 1.36.38

 

以降、自身の個人情報をあれこれ入力していきます。これは文字どおりひたすら入力するのみですね。

スクリーンショット 2016-05-11 1.37.04

 

全ての入力が終わりましたら、一番下にある「確認」をクリックします。ちなみに、まずは一番下の項目を「いいえ」にして登録してみました。

スクリーンショット 2016-05-11 1.41.50

 

確認画面に移動しますので、入力内容が問題無ければ「登録」をクリックします。なお、一番下の項目は「送信なし」になっています。

スクリーンショット 2016-05-11 1.43.30

 

そうしますと、なんと!口座開設はできませんという画面に移動したではありませんか!「あれ!?クレジットカードじゃないのに撥ねられたぞ!」と、当初はかなりビビりましたが、冷静に考えて「送信不要」にしたことくらいしか原因が考えられません。改めて入力し直して、今度は一番下の項目を「はい」にして確認画面に移動します。

スクリーンショット 2016-05-11 1.48.28

 

入力した情報が間違っていないことを改めて確認します。

スクリーンショット 2016-05-11 1.43.20

 

その上で、今度は一番下の項目が「送信あり」になっていることを確認し、「登録」をクリックします。

スクリーンショット 2016-05-11 1.48.44

 

そうしますと、今度は大丈夫でした。いやー、正直結構焦りました。これから申請する皆さんは、この点だけ気をつけてください。嫌な汗をかくことになりますんで。

スクリーンショット 2016-05-11 1.49.08

 

引き続き本人書類のアップロードに移ります。なお、Webでアップロードする以外にも、EメールやFAX、郵送といった方法が可能なようです。今回はいつもどおりWebでアップロードしてしまいます。「本人確認書類のアップロード」を選択します。

スクリーンショット 2016-05-11 1.49.22

 

すると、以下のような画面に移動します。「ファイルを選択」をクリックし、順次必要なファイルを選択していきます。

スクリーンショット 2016-05-11 1.49.43

 

選択が終わりましたら、以下のようにファイル名が表示されます。これでOKであれば、「確認」をクリックします。

スクリーンショット 2016-05-11 1.50.26

 

すると、最終確認の画面に移動しますので、問題なければ「アップロードする」をクリックします。

スクリーンショット 2016-05-11 1.50.43

 

これで無事にアップロードが完了しました。

スクリーンショット 2016-05-11 1.51.20

 

その後、間もなくこんなメールが届いていました。

スクリーンショット 2016-06-01 2.05.03

 

なお、本案件は通帳記載までにはそれなりの時間を要した記憶があります。どのくらいかは忘れましたが、公式には目安が約7日となっていますので、申請してすぐに反映されなくても心配しないようにしましょう。ちなみに、判定が終わって有効になった状態ではありますが、通帳ではこんな感じになっています。

スクリーンショット 2016-06-01 2.08.23

 

 

というわけでして、今回は以上になります。この記事を書いている時点(平成28年6月1日)では、私が申請したときよりも4,000ポイント増えて14,000ポイントになっていますので、まだの方がいらっしゃいましたら是非とも検討してみてください。実際の取引に関しましては、また別途記事にしてご報告しますね。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

関連記事

 

 

 

 




当ブログにお越しいただきありがとうございます。

下記ランキングサイトに登録して勉強中です。

ブログ発展のため、下記クリックにどうかご協力ください。

よろしくお願いします!

 ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


ここまでお読みいただきありがとうございます


気に入っていただけましたら
「フォロー」「いいね!」をお願いいたします!

あなたにオススメの記事はこちら!

 - ANAマイル, 実践