【ANA SFC 2016】第二回出張:羽田ー新千歳 往路

   

 

かなり前のお話にはなってしまいますが、第41回日本脳卒中学会総会(Stroke2016)が札幌で開催されました。

スクリーンショット 2016-05-31 17.25.08

 

上のとおり2016年4月14日〜16日の3日間の日程でしたが、私は4月14日の遅めの時間帯の発表でしたので、4月14日の早めの時間に札幌入りして当日はそのまま宿泊し、翌日夕方に東京へ帰る、という旅程で臨みました。今回はその往路についてのお話をしたいと思います。

 

スポンサード リンク

 

今回の搭乗情報

 

今回搭乗した便の詳細についてですが、前回と同様にここで往復分をまとめて書いてしまおうと思います。かなり前の話にはなってしまうのですが、オンラインで予約した際は、

スクリーンショット 2016-05-31 17.39.39

 

のように、今回はプレミアムクラスではなく普通席でした。上の図だと字が小さくて見づらいかと思いますので、Web領収書の方で再度提示しますと、

スクリーンショット 2016-05-31 17.38.20

 

のように、「普通席」「特割B」になっています。これは、以前の記事

 

でも述べたとおり、出張費は支給されるもののプレミアムクラスでの出張は認められないため、このような形で予約したのでした。まあ、今回はプレミアムポイントに関しては多少妥協するしかないだろうと(PP単価はゼロですから)。ここで一応、シミュレーションの結果を貼っておきます。

 

運賃2

スクリーンショット 2016-05-31 21.21.02

 

運賃7

スクリーンショット 2016-05-31 21.21.28

 

「そうは言っても、結構違うよな〜」という思いはありました。しかし!後日事務に確認したところ、「自費でアップグレードする分には問題無い」とのことだったのです。そこで、以降は空席状況を日々確認していたのですが、当日になってもまだだいぶ余裕がある状況でして、結果的に往路・復路共に無事に当日アップグレードを行うことができました!

スクリーンショット 2016-05-31 21.10.33

 

こんな感じで、往路・復路共にプレミアムポイントが1,675ポイントちゃんとついています。なお、共に「ANAカードマイルプラスANA国内線」で180マイル加算されていますが、これはアップグレードに要した9,000円をANAダイナース プレミアムカードで支払い、その2%が還元されたからです。なお、ANAダイナース プレミアムカードの詳細に関しましては、

 

をご覧ください。そういったわけで、今回のフライトを総括しますと、

  • プレミアムポイント:1,675×2=3,350
  • マイル:955×2=1,910
  • 運賃:18,000円(アップグレード分のみ)
  • PP単価:18,000÷3,350=5.37円/プレミアムポイント

となりました。まあ、これを純粋にPP単価と呼んで良いのかどうかに関しては議論があるかと思いますが、一応こんな感じでした。それでは!以降詳細について記載していきたいと思います。

 

 

羽田空港

 

当日アップグレード

 

SFCを目指して修行中の身ではありますが、この時点では特に何のステータスもない平会員に過ぎません。ですので、これまでの搭乗は全てプレミアムクラス利用だったためにANAプレミアムチェックインおよび専用保安検査場を特別に利用することができていたのですが、当然エコノミークラス利用となればこれらを利用する術はありません(なお、ANAラウンジに関しては、ANAカード プレミアムを持っていれば入ることができます)。正に張子の虎、といったところでしょうか。

IMG_6439

 

ただ、今回は当日アップグレードを行うことにしましたので、アップグレードさえしてしまえばこれらをいつものように利用することができるのです!ちょっと安心ですね。「よし!さっそくアップグレードするぞ!」さて、ここで皆さんに問題です。当日アップグレードを行う場合、どこに向かえば良いのでしょうか?

 

もちろん、通常のチェックインカウンターに向かっていただいても何ら差し支えありません。ただ、時期や時間帯にもよりますが、一般のチェックインカウンターは長蛇の列になっていることが多く、ここで手続きをしようと思うとその列の最後尾に並ぶ羽目になってしまいます。これだとかなり大変ですよね。

 

そこで、絶対的にオススメなのが、ANAプレミアムチェックイン内の専用カウンターを利用する方法です。「え?まだプレミアムクラスにアップグレードもしていないのに、中に入っちゃって大丈夫なの?」確かに下の図のとおり、ANAプレミアムチェックインは「プラチナ会員以上」「SFC所有」でなくては基本利用できません。

スクリーンショット 2016-05-31 21.59.37

 

ただし!プレミアムクラスへの当日アップグレードであれば、中に入って専用カウンターで手続きしてしまって構わないのです!実際に私はそのようにして当日アップグレードを行いましたので、これは本当に可能な方法です。ですので、当日アップグレードを検討されている方は、是非とも堂々とANAプレミアムチェックインに入っていただき、専用カウンターでアップグレードしてもらえればと思います。その後の流れも含めて、こちらの方が圧倒的にスムーズですので。ちなみにこれ、ホームページ内にはあまり明記されていないように思うのですが、どの程度常識なのでしょう?偉そうに書いてはみましたが・・・。なお、下がアップグレード後の搭乗券になります。

IMG_6642

 

プレミアムクラスへの当日アップグレードは9,000円ですね。これはホームページ内にも明記されています。

スクリーンショット 2016-05-31 22.13.03

 

一応、レシートも載せておきます。ANAダイナース プレミアムカードだと、前述のとおりこれで180マイルが加算されます。まあ、おまけみたいなもんですけどね。

IMG_6645

 

 

ANAラウンジ(羽田)

 

その後ですが、いつもどおり専用の保安検査場を通過し、そのままANAラウンジに向かいます。やはり直結の北側13番が個人的にはお気に入りです。

IMG_6640

 

写真がブレまくってますが、この日はチオビタゴールドの試供品が大量に置いてありました。なお、これ自体はその後も置いてあるようです。

IMG_6641

 

せっかくなので、牛乳とすなっくみっくすおつまみに加えて、チオビタゴールドも持って来てみました。感想は・・・まあ、正直あまり美味しくはなかったです。チオビタってこれまでほとんど飲んだことなかったのですが、これからも飲むことは無さそうですね。合掌。

IMG_6643

 

アイスコーヒーで口直しです。

IMG_6644

 

 

搭乗

 

それなりにゆったりとラウンジで過ごした後、搭乗口へ向かいます。優先搭乗はいつも間に合ったり間に合わなかったりですが、今回はちゃんと間に合いましたので、ダイヤモンド会員の次に早々に乗り込みました。

 

 

羽田ー新千歳

 

今回の機材はB777-200でした。いつも広島にばかり出張している身からすると、かなり大きく感じましたね。

IMG_6648

 

座席は先ほどの搭乗券のとおり、2Gでした。2Gというのはここですね。

スクリーンショット 2016-05-31 22.37.53

 

実際の座席はこんな感じでした。

IMG_6646

 

前との距離も十分です。全体的にゆったり感が強いように感じました。まあ、プレミアムクラスは半分くらいしか埋まっていなかったので、余計にそう感じたのかも知れませんが。ちなみに、私の横は2席とも空席でした。路線によっては当日アップグレードで十分なんですね。

IMG_6647

 

例のごとくCAさんが挨拶に来てくれ、コートを預かってくれます。「新聞は如何なされますか?」と聞いてくれますが、私、実はまだ発表の準備が終わっておらず、機内で完成させないとマズイ状況だったため、新聞を読んでるどころの騒ぎではありませんでした。丁重にお断りし、早々に作業に移ります。そうこうするうちに、離陸の準備が整ったようでした。

 

 

Premium GOZEN

 

水平飛行に入ってシートベルトランプが消灯すると、いつもどおりPremium Gozenの配膳が始まります。テーブルを準備すると、今回はこんな感じのテーブルでした。

IMG_6651

 

プレミアムクラスの設定自体は多い便だったのですが、実際の利用客は少なかったため、割と早いタイミングで配膳して貰えました。

IMG_6652

 

メニューはこんな感じでした。朝食なせいか、かなり軽めな感じです。スープがメインと言っても過言では無い感じでしょうか。

IMG_6657

 

そのスープですが、こんな感じです。まあ、名前と見た目でだいたい味の想像がつくのではないでしょうか。実際、ほぼそのとおりの味でした。もちろん、美味しかったは美味しかったです。

IMG_6655

 

こちらはこんな感じですね。写真だと少し大きめに写っていますが、全体的にサイズはかなり小振りで、結構軽めです。実際問題、あっという間に完食してしまいました。

IMG_6654

 

ちなみに、何も考えずにドリンクまでトマトジュースを頼んでしまいました。CAさんには、「この人、どれだけトマトが好きなんだろうか?」とか思われたかも知れません。いや、実際好きは好きで間違い無いんですけどね。と言うか、こういうのを自意識過剰と言うのでしょう。そんなこと、CAさんは考えてもいませんから!

IMG_6653

 

ちなみに、食後はひたすら発表の準備をしていましたので、これ以上はあまり書くことがありません。ギリギリでしたが、何とか着陸態勢に入る前までに完成させることができた、とだけ言っておきます。本当に危なかった・・・。

 

 

新千歳空港

 

そんなこんなで、新千歳空港にはほぼ定刻に到着しました。東京から北海道ってかなり遠いイメージですが、こうして飛行機に乗っていると実はそこまで遠くないということが実感できますね。石垣や宮古に比べたら一瞬も良いところです。地理感を養うにも、修行はもって来いかも知れません(かなりこじつけですが・・・)。

IMG_6658

 

というわけでして、今回は以上になります。復路に関してはまた改めて記事を作成しますので、もう少々お待ち下さい。

 

スポンサード リンク

 

 

関連記事

 

 

 

 

 




当ブログにお越しいただきありがとうございます。

下記ランキングサイトに登録して勉強中です。

ブログ発展のため、下記クリックにどうかご協力ください。

よろしくお願いします!

 ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


ここまでお読みいただきありがとうございます


気に入っていただけましたら
「フォロー」「いいね!」をお願いいたします!

あなたにオススメの記事はこちら!

 - ANA SFC, 出張