【ANA SFC 2016】第一回出張:羽田ー広島 復路

      2016/05/09

 

この記事は、

 

の続きになりますので、まずはそちらの方からご覧になることをオススメいたします。まあ、こちらから読んでいただいても繋がり的にはあまり問題無いのですが・・・。

 

前回の記事の通り、3月29日に広島に入ったわけですが、無事に仕事も終わりまして翌3月30日に東京に戻ることとなりました。今回の記事は、そのときの記録になります。ちなみに、まさにちょうど今、出張で広島に来ております(この記事は3月の出張の話です!)。ですので、本当に1ヶ月遅れになってしまっているということですね・・・。

 

スポンサード リンク

 

今回の搭乗情報

 

前回分と合わせて、今回の往復便についての情報を記載します。

スクリーンショット 2016-04-23 19.37.10

 

すでに予約確認(搭乗済)のページにすら出て来なくなってしまったので、ANAマイレージクラブの利用明細からの引用になります。復路は「プレミアム旅割28」で航空券を取得することが出来ました。ですので、かかった費用ですが、

  • 総費用:53,280円
  • 交通費支給:45,000円
  • 実質負担額:8,280円

となりました。ちなみに、既に上の表からも分かることですが、いつものシミュレーションだと、

スクリーンショット 2016-02-06 16.06.37

 

ですので、今回の総括ですが、

  • プレミアムポイント:1,435x2=2,870
  • マイル:775×2=1,550
  • 運賃:8,280円
  • PP単価:8,280÷2,870=2.89円/プレミアムポイント

となります。まあ、これを純粋なPP単価と言って良いのかは議論があるでしょうが、名目上はこんな感じになりました。ちなみに、今回の搭乗を持って、

スクリーンショット 2016-04-03 23.48.50

 

のようになりまして、プレミアムポイントも10,000ポイントに肉薄しました。まだまだ先は長いですが、着実に目標に向かって進んで来ていることを実感します。それでは、今回のフライトについて書いていきたいと思います。

 

 

広島空港

 

京急ANAのマイルきっぷと「けいきゅん」券売機と大失敗

 

仕事が終わり、広島空港に戻って参りました。

IMG_6464

 

 

今回は色々あって空港到着が出発の30分前でしたので、そのまま保安検査場に直行します。なお、広島空港には専用の保安検査場はありませんので、ここは通常の保安検査場になります。幸いさほど混んでいませんでしたので、そのままANAラウンジに直行・・・と思ったところ、目の前にこんなものが!

IMG_6465

 

これは、

 

で紹介した、「けいきゅん」券売機ではないですか!いや、当たり前なんですけど、本当にあるんですね〜。というわけで、記念に京急ANAのマイルきっぷを購入してみることにしました。最初は省エネモードでしたが、少し経つと以下のように画面が切り替わります。

IMG_6467

 

品川までは410円ですね。品川を選択すると、以下のような画面に移動しました。

IMG_6468

 

ここまで何の疑問も抱かずに410円を投入します。すると、当然ですが、下のように切符が出て来ました。

IMG_6470

 

・・・はて?マイルはどのように加算されるのだっけか?ここでようやく自身の犯した過ちに気付きます。急いでいたとは言え、迂闊でした。よくよく考えてみると、これだとただ現金できっぷを買っただけですよね。最初の画面の左下に「すべてのお得なきっぷ」とあるので、本来であればそちらから購入すべきなのでしょう(往復の場合は右下にある「京急ANAのマイル往復きっぷ」が便利そうです)。間抜けにも程がありますが、これは次回改めてリベンジしたいと思います。やれやれ・・・。

 

 

ANAラウンジ(広島)

 

落ち込んでいる暇は無いため、すぐにANAラウンジに向かいます。入り口は保安検査場を入ってすぐ右手にありますので、そのまま急いで入ります。

IMG_6471

 

羽田と比べてしまうと当然こじんまりとはしていますが、利用客の数を考えるとそれでも混雑具合はむしろマシかも知れません。まあ、時間帯や曜日等にもよるのでしょうが。なお、これまで一度もアルコール類を摂取出来ていなかったため、今回はビールにしてみました。仕事終わりに昼からビールというのは良いもんですね!

IMG_6472

 

ちなみに、羽田にはすなっくみっくすおつまみしかありませんが、広島にはご当地メニューとのことで「瀬戸内レモンヨーグルト」があります。

IMG_6474

IMG_6475

 

開封してみると、見た目にはこんな感じですね。

IMG_6476

 

瀬戸内名産のレモンを使用したヨーグルトとのことで、その地域に来ている感じがして何となく嬉しくなりますね。味もレモンの程よい酸っぱさと爽やかな香りが良い感じで、美味しかったです。こういうのがあると、他の色々な空港のラウンジにも行ってみたくなりますね。

 

 

搭乗

 

こうしてくつろいでいたので、ラウンジを出た頃には既に優先搭乗は終了しているかと思いきや、機体到着が遅れたとかでまだ搭乗は始まっていませんでした。ですので、今回は意図せず優先搭乗に間に合う形となりました。広島だとさすがにダイヤモンド会員の方もちらほらいらっしゃいましたが、それに引き続きの搭乗となります。

IMG_6477

 

 

広島〜羽田

 

座席

 

帰りもB767-300です。往路は2Dでしたが、復路は1Dでした。やはり個人的にはこちらがベストポジションだと感じます。

IMG_6479

 

その後、往路とは違うCAさんが挨拶に来てくれ、上着を預かってくれます。当たり前のことなのですが、前回の石垣修行では往復で同じCAさんが担当だったため、こんなことが何となく嬉しく感じられてしまいます。そういう意味でも、やはり修行は修行なのでしょうね。

IMG_6480

 

 

Premium SABO

 

復路便は、時間的な関係で初のPremium SABOでした。さてさて、Premium SABOとは一体どんなものなのか?と興味津々で待っていると、やはり1Dなので早めにサーブして貰えました。外観はこんな感じです。

IMG_6481

 

事前調査が足りていなかっただけなのですが、Premium SABOは軽食とお菓子のセットになっているのですね。実物を前にして初めて知りました。上の写真で言うと、右が軽食、左がお菓子になります。ちなみに、基本的に食事は持ち帰り不可なのですが、お菓子のみ持ち帰りが可能です。これも当初は知らなかったため、「残したら回収されちゃうからもったいないかな?」とか余計な心配をしておりました。今考えると恥ずかしい話ですが・・・。

 

軽食のメニューはこんな感じです。本当に軽食といった感じですね。サンドイッチとちょっとしたものとフルーツの組み合わせ、といった理解で良いでしょうか。

IMG_6485

 

実物はこんな感じですね。

IMG_6487

 

量も少ないし、ゆっくり食べようか、と思ったそばからやはり一瞬で食べ終わります。さすがに359kcalですから、これだけだと昼食としては物足りないですね。味は良いんですけど。本当は昼食を摂る時間があれば良かったのですが、今回は広島空港に着いてから全然余裕が無かったので、昼食抜きだったんですよね。

 

お菓子の方ですが、まずは裏面をチェックしてみます。

IMG_6489

 

ふむふむ、よく分からん。ただ1つ言えることは、カロリーの記載はありませんが、軽食よりもこちらのカロリーの方が断然高そうだということですね。とりあえず開封してみると、

IMG_6482

 

おお!何か入ってる!これだけ取り出して見てみますと、

IMG_6488

 

なんと!小金井にあるTERAKOYAが監修しているのですね。実は私、以前小平市に住んでいたことがあり、武蔵小金井には割と頻繁に行っていました。まあ、TERAKOYAに行ったことはないのですが、当時から店の名前は何度か耳にする機会があって何となく知ってはいたのです。それにしても、都心の店からでなく23区外からのチョイスなのは、何となく好感が持てますね。

 

実際の中身はこんな感じです。

IMG_6483
さて、これをどうしたものか。全部食べたものか?こっそり持ち帰ってみようか?そんなことを思いながら、いつの間にやら手前側の2個をむしゃむしゃ食べ終わったところで、CAさんが声を掛けてくれました。「お持ち帰り用の手提げ袋をご用意いたしましょうか?」なぬ!持ち帰れるのか!そして、話は最初に戻るわけです。まあ、これを強制で食べさせられるわけないですよね、冷静に考えて。ちなみに、手提げ袋はこんな感じでした。

IMG_6490

 

そんなわけでして、ショコラのやつが1個だけ残った箱を手提げ袋に入れ、妻への手土産としたのでした。

 

 

羽田空港

 

その後、無事に羽田空港に到着したわけなのですが、出発が遅れたことに機長が焦ったのか、むしろ到着は早まったくらいでした。どんだけ飛ばしたんだか・・・。

IMG_6491

 

さて、無駄に買った京急のきっぷで帰るか!と思ったのも束の間、やはり腹の満たされない感じが気になったため、結局丸亀製麺で釜玉うどんを喰らって帰途についたのでした。ですので、もちろん人によるでしょうが、Premium SABOを昼食代わりにしようとすると成人男性にはやや物足りないかも知れません。ご注意を。

IMG_6492

IMG_6494

 

というわけで、今回は以上になります。なお、まだまだ搭乗記が現実におっついていない状況ですので、時間をみつけて可及的速やかに書いて行きたいと思います。

 

スポンサード リンク

 

 

>>次のフライトはコチラ!

 

関連記事

 

 

 

 




当ブログにお越しいただきありがとうございます。

下記ランキングサイトに登録して勉強中です。

ブログ発展のため、下記クリックにどうかご協力ください。

よろしくお願いします!

 ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


ここまでお読みいただきありがとうございます


気に入っていただけましたら
「フォロー」「いいね!」をお願いいたします!

あなたにオススメの記事はこちら!

 - ANA SFC, 出張