【ANA SFC修行 2016 】第一回:羽田ー石垣をプレミアム旅割28で往復 後編

      2016/05/09

 

この記事は、

 

の続き(後編)になりますので、まだの方は先にそちらからご覧ください。前回は石垣空港に到着するところまででしたので、後編ではそれ以降に関する詳細を説明してまいります。

 

スポンサード リンク

 

南ぬ島石垣空港

 

こうして、人生初の石垣島へ無事に到着しました!まさかこんな形で訪れることになるとは思ってもみませんでしたが、これはこれで良い経験ですね。元々石垣島には観光やダイビングなんかでいつかは行きたいと思っていましたので、その前哨戦といったところでしょうか。

 

ちなみに、「南ぬ」は「ぱいぬ」と読みます。石垣島では、「東、西、南、北」を「あがり、いり、ぱい、にし」と呼ぶそうです。「北=にし」なんて何だか哲学的な感じもしますが、そうなんだからこればっかりは仕方ありません。言われてみると、西表島なんかは確かにそのとおりですね。

 

到着口から外に出ると、やっぱりこの格好でも割と暖かい!当初は曇りの予定だったのですが、あいにく小雨(ときどき普通に雨)のぱらつく微妙な天気です。しかし、それでも十分に暖かかったですね。ただ、本当は空港周辺を散策したりできれば、と思っていたのですが、今回は雨により断念しました。そのかわり、復路まで2時間半以上の猶予があったため、石垣空港自体はほとんど隅から隅まで完全に網羅できたと思います。

IMG_6092

 

そこで、石垣空港の詳細に関しては、改めて別記事を作成する予定といたしました。修行にかぎらず、どんな用途であれ石垣空港に行かれる方のお役に立てるような、そんな記事にしたいと思っています。完成しましたらリンクを貼りますので、是非そちらもご覧ください。ですので、今回はそのうちの一部をピックアップして紹介していきたいと思います。

 

 

到着口〜到着ロビー

 

到着は1Fになります。出発は2Fですね。なお、チェックインカウンターは1Fになります。空港自体は割と単純な構造をしていますので、すぐに慣れると思います。ちなみに、1Fはこんな感じになっています。

 

1F

スクリーンショット 2016-02-25 19.24.58

 

基本的には左右対称の構造で、向かって左がANA、右がJALになります。これは2Fも一緒です。

 

手荷物は預けませんでしたので、受取所はスルーしてそのまま到着口から出て到着ロビーへ。すると、左右には店は少ないながらフードコートが、前方の左右には各種売店が並んでいます。目の前を見ると、「ぱいーぐる」がお出迎えてしてくれています。ちなみに、「おーりとーり」は八重山方言で「ようこそ」という意味だそうです。

IMG_6063

 

なお、普段の混雑具合をあまり知らないので単純比較はできませんが、こちらも可もなく不可もなく、といった感じの混み具合でした。学生や親子連れ、カップルが多かったように思います。結構ご年配の方々の集団もいらっしゃいました。まあ、南国リゾートですから、むしろ私みたいな人間の方が異質に決まってますよね。気にせず闊歩していましたが。ちなみに、向かって右側のフードコートはこんな感じでした。

IMG_6081

 

 

外観

 

さて、空港内はのちほど詳しく見て回ることとして、とりあえずは直進して中央出口より外に出ます。前述のとおり、天候的には外歩きは微妙でしたが、可能な範囲内で外もぷらぷらして来ました。そこで、いくつか写真を紹介します。

 

これは見たまんまですね。結構皆さん、ここで記念写真を撮っていました。ちなみに、何故か右下の方には巨大なシャコ貝の貝殻が無造作に置いてありました。ちょっと怖い・・・。

IMG_6065

 

近くの柱にはシーサーの顔が埋め込まれています。よくよく見てみると、ご丁寧にも、表情がそれぞれ違うみたいですね。

IMG_6064

 

再び中央出口に戻ると、まっすぐ進んですぐのところに市街地への移動手段が書いてあります。

IMG_6086

 

なお、おおまかな目安としては、市街地までタクシーで25-30分、路線バスで40-50分程度みたいです。今回は市街地まで行くのは断念しましたが、頑張ればタクシーやレンタカーで市街地まで出ることもできたとは思います。ですので、地元の美味しい店を予め調べておいて、さっとそちらに行ってしまうのも良いかも知れませんね。次回以降、検討します。

 

さて、ふと横のタクシーの方を見てみると、

 

貼り紙で訂正されています。ちょちょいと手直しした感が満載ですね。ん?ということは、ひょっとして・・・と思って裏側に回り込んでみると、

IMG_6088

 

こっちは手直しされていませんでした。これ、隠すならもうちょっとちゃんと隠した方が良いんはないでしょうか?まあ、そもそも隠すつもりも無いのかも知れませんが・・・。

 

ちなみに、一般駐車場内の一角には「ぱいーぐる」がでんと居座っています。カンムリワシをモチーフにした、南ぬ島石垣空港のマスコットキャラクターだそうです。確かに冠をかぶってますね。そういうことなのか?というツッコミは入りそうですが。

 

結構細かい設定があるようです。ワシなのにパイロットになりたいんですね。あと、どうやってボクシングするんでしょう?羽で殴るのかな?なお、ゴーヤが嫌いだという点に関しては、個人的には大勢に流されない感じがして好感が持てます。沖縄的に良いのかどうかは知りませんが・・・。

IMG_6090

 

ちなみに、駐車場から空港と反対側を望むと、一応海も見えました。天気が良ければそこまで行きたいところでしたが、このときは結構雨が強くなっていたこともあり、写真を撮るだけで断念しました。

IMG_6091

 

一旦中央出口まで戻り、中に入らずに向かって右側へ進むと、今度は国際線のターミナルが見えてきます。位置関係はこんな感じですね。

 

外観

スクリーンショット 2016-02-25 20.11.57

 

特に用があるわけでは無かったので、こちらは写真だけ撮って中には入りませんでした。ちなみに、ほとんど利用者がいないのか、便数の問題なのか、こっちはかなり閑散としていました。

IMG_6093

IMG_6094

 

 

送迎デッキ・展望デッキ

 

国内線のターミナル内に戻り、まずは送迎デッキに向かいました。送迎デッキは、2Fの奥に左右対称に2か所ありますが、直接2Fからはアクセスできず、1Fの奥から階段を登って、ないしエレベーターに乗って行く必要があります。

 

2F

スクリーンショット 2016-02-25 20.18.24

 

ここの送迎デッキはガラス張りになっているのですが、搭乗橋も全面ガラス張りになっており、ギリギリまでお見送りできるのが特徴のようです。全面ガラス張りの搭乗橋は日本の空港では珍しいみたいですね。ちなみに、まずは右側の送迎デッキに勢い勇んで行ってみたところ、

IMG_6067

 

なるほど、ここは天井が無いんですね。案の定、お見送りをしている人は皆無でした。これ、雨の日のことを考えて屋根があっても良いような・・・。

 

ちなみに、その珍しいという搭乗橋です。まあ、ガラス張りなのは分かりますが・・・雨のせいで正直よく見えないですね。色んな意味で雨に弱い、ということはよく分かりました。

IMG_6068

 

さて、展望デッキにも行っておくかと思ったのもつかの間、ふとどこにも展望デッキへの道が無いことに気付きます。そうなんです、展望デッキはANA側にしかなく、そちらの送迎デッキからしかアクセスできないようになっているのです。これは事前の調査不足でした。仕方ないので、一度1Fまで降りてからぐるっと回って反対側まで移動し、ANA側の送迎デッキを経由して展望デッキへと向かいました。

 

結論ですが、雨の日はあまり近づかない方が良いかも、といった感じです。いや、別に近づいても良いのですが、そこそこ風があったせいか、小雨が体中にピシピシと叩きつけられて微妙に不快です。一応、乗ってきたANA便の写真は収めておきましたが、さっさと退散しました。晴れていれば、本当は360°綺麗な写真が撮れたのでしょう。まあ、次回以降の課題ですね。

IMG_6073

 

ちなみに、階段だけでなくエレベーターもあります。まあ、このときは展望デッキには誰もいませんでしたが・・・。

IMG_6075

 

 

フードコート

 

今回の旅程ですが、往路では朝食が、復路では昼食が出るため、単純にお腹を満たす目的だけであればあえて食事を別に摂る必要はありませんでした。ただ、せっかく石垣島まで来てなにも食べないのももったいないですから、とりあえずフードコートに向かうことにしました。

 

ここには3店舗あるようですね。なお、スタバも入れれば4店舗になります。

 

やいま村

IMG_6078

 

SKY CAFE いしなぎ屋

IMG_6082

 

海鮮・島料理 源

IMG_6096

 

正直、そうとう悩みました。ただ、悩んで無駄に時間を消費するのももったいないため、まずはやいま村でソーキそば(700円)をいただくことにしました。もずくの天ぷら(100円)も付け足して、こんな感じです。

IMG_6079

 

八重山そばって、沖縄そばとは色々と違うんですね。まず、面が細丸麺なんだそうです。正直、そこまで細くは感じませんでしたが、確かに丸いとは思いました。スープは特筆すべき点はあまり無かったように思いますが、普通に美味しかったです。ただ、ソーキはとろっとろで、口の中に含むと簡単にほぐれていく感じで、ねっとりと美味しかったですね。もずくの天ぷらは、冷たくなっていたのが残念でした。美味しさが半減しちゃってたかな。ちなみに、もずくだけでなくニラのようなものも入っていました。

 

と、ふとすぐ近くにあったジェラート屋の方を見ると、往路便でお世話になったCAさん達が固まってワイワイしていました。このあとまたお世話になるわけですが、こうしてフライトとフライトの間の束の間の休息を楽しんでいるんですね。お疲れ様です。

 

石垣島ミルミル本舗

IMG_6080

 

ちなみに、ジェラートを食べるかどうかもかなり悩んだのですが、今回はパスしました。天候的にもお腹の状況的にも、そこまでは食指が伸びなかった、というのが正直なところです。でも、美味しそうは美味しそうでしたよ、本当に。島豆腐とか紅芋とか、その他にも色々と面白そうなジェラートがたくさんあったので、次回は挑戦してみたいと思います。

 

 

売店

 

さて、お次は売店めぐりです。売店をめぐっているうちに小腹が空いたら、また別の店で少し食べようかな?などと考えながら、なんとなくお土産を見て回ります。ちなみに、今日はこのまますぐに家には帰れないので、残念ながら冷凍・冷蔵ものは断念です。まあ、「郵送して貰えばいいじゃん」と言われてしまうと確かにその通りなのですが・・・。本当の旅行ならまだしも、SFC修行でちょちょいと来てそこまでするのは何だか違和感を感じちゃうんですよね。

 

ちなみに、全部の店の写真を撮る気はとてもしなかったのもあり、実際に撮影したのはごく一部になります。しかも、写真を撮った店では実際には何も買っていないという・・・。まあ、世の中そんなもんでしょう。

 

まずは、有名な御菓子御殿です。まあ、あえて石垣で買わなくても、って気もしますけどね。紅いもタルトが有名ですが、有名過ぎて最近はあえて避けてしまっている感もあります。それに、東京でも買えちゃいますしね。

 

御菓子御殿

IMG_6069

 

お次は、ショップつばさです。ここではロイズ石垣島の商品を扱っています。「ロイズ?ロイズって北海道のあのロイズ?」自分も最初はそう思いましたが、そのロイズみたいです。マンゴーとか黒糖とか、ちょっと風変わりな生チョコを扱っていました。これは記念に買って帰りたいなー、と思ったのですが、生チョコは冷蔵必須のため、泣く泣く断念しました。

 

ショップつばさ

IMG_6076

 

その他にも、石垣牛のハンバーグやステーキ、焼き肉なんかも非常に魅力的でした。しかし!自分の中で一番後ろ髪を引かれたのは、八重山屋の沖夢紫ロールモンブランでした。これは、本当であればちゃんと写真に収めたかったのですが、買ってもいないのにショーケース内の商品の写真を撮る度胸が私には足りませんでした。ですので、せめてホームページの写真を拝借して載っけておきます。こればっかりは本当に美味しそうでした。右の上から2番めのやつですね。

 

八重山屋

スクリーンショット 2016-02-25 22.46.03

 

さて、では実際に何を買ったのかと言うと、

  • 塩ちんすこう
  • 八重山そば(ソーキそば)
  • シーサーの置物

こんな感じで、結局あまり報告するまでもないようなありきたりのものでした。面白みが無くてすみません。ちなみに、シーサーの置物はこんな感じです。かなり可愛くて、正直結構気に入っています(笑)

IMG_6118

 

最後に、見づらいとは思いますが、一応店舗一覧の案内を載せておきます。

IMG_6097

 

 

保安検査場〜搭乗待合室

 

売店巡り中、結局お腹はあまり空かなかったので、昼食に備えて石垣牛は断念しました。残念ですが、まあ無理しても仕方ないですしね。せっかくなら美味しく食べたいですから、次回以降の楽しみにしたいと思います。

 

再びスキップサービスで保安検査場を通過して、搭乗待合室で復路便の搭乗を待ちます。なお、これはまだ売店をぷらぷらしていたときのものですが、ANA、JAL共にちょこちょこ遅延していたみたいです。なお、幸いなことに自分の搭乗予定便は大丈夫でした。

IMG_6095

 

実際の搭乗ですが、今回はダイヤモンド会員の方が結構いました。と言うよりむしろ、ダイヤモンド会員とその家族達?(10人くらいは居た気がします)と言った方が良いでしょうか。全員がダイヤモンド会員とはとても思えないのですが・・・。このブログではまだダイヤモンド会員についてあまり詳しく触れていませんが、ダイヤモンド会員としての優先搭乗の権利は本人のみになるはずです。ですので、あれって違反なのでは?と思ったのですが、職員も特に何も言ってなかったみたいだし・・・。というわけで、ちょっと腑に落ちない点でした。

 

 

石垣ー羽田

 

座席

 

何はともあれ、帰りの便です。改めて振り返ってみると、本当にあっという間でした。行動範囲はほぼ空港内だけだったのに、なんだかんだ楽しかったんでしょうね。今度は修行ではなく、普通に旅行でも来たいと思います。

 

ちなみに、飛行機に乗り込んだ際、行きと同じCAさんに「お帰りなさいませ」と言われました。「どうも」みたいな感じでその場は何でもないように取り繕いましたが、正直に言うとかなり動揺してました(汗)これがSFC修行で乗り越えなくてはならない壁なんですね。

 

閑話休題。帰りは同じB767-300ですが、座席は2Kでした。ちなみに、2Kはこちらです。

スクリーンショット 2016-02-24 21.29.49

 

右側の一番後ろの窓際ですね。当初、個人的には良い席だと思っていたのですが、1Dを経験してからだと、やはり隣に人がいるのは思った以上にくつろげないものだと痛感しました。実際の座席はこんな感じです。

IMG_6099

 

パーティションで多少仕切られているとは言え、割と近いは近いです。何より、隣の人がどんどん真ん中のところに物を置いて来る人だったため、よりパーソナルスペースが侵されているように感じ、そう思ったのかも知れません。窓から景色を見たい人は別ですが、やはり個人的には真ん中の1Dないし2Dが良いように思えます。

 

なお、往路は写真を撮り忘れたのですが、この座席でも前の座席との間には十分なスペースがあり、かなり余裕を持って座ることができます。ちなみに、往路はもっと余裕があった気がします。まあ、気持ちの問題かも知れませんが。

IMG_6101

 

 

Premium GOZEN(昼食)

 

搭乗もかなりスムーズに終わったようで、予定通りの離陸です。右側の窓際でしたので、帰りは外の景色が見えるかな?と、ちょっと楽しみにしていたのですが、

IMG_6104

 

あっという間に雲を上方に突き抜けると、下は一面雲だらけ。これではさすがに島や景色を見たりするのは無理ですね。ちょっと残念でした。

 

水平飛行に移行して落ち着くと、すぐに配膳が始まりました。ただ、やはり場所の問題で、配膳は最後でしたね。別に順番なんか気にしなくても良いのですが、単純に順番のことが言いたいのではなく、むしろ場所によって目の届きやすさやアクセスのしやすさが変わるので、必然的にサービスにも多少の差が出る、といった印象でした。行きと帰りでプレミアムクラス担当のCAさんは同じ方たち(2人)でしたから、その違いは無いはずですしね。

 

それはさておき、今度は味噌汁がついて来ましたね。箱も2段になっています。ちなみに、性懲りもなく、ドリンクはまたもやブラッドオレンジにしました。

IMG_6105

 

メニューはこんな感じです。

IMG_6106

 

実際の内容はこんな感じでした。

IMG_6107

 

厚焼き玉子と蔵王しそ巻き、鶏そぼろ蓮根は朝食と共通ですね。まず、スズキとカリカリ梅のご飯ですが、このカリカリ梅が食感的にも味的にもちょうど良いアクセントになっていて、本当に美味しかったです。最後まで飽きないと言うか、気付いたらそれだけで食べ終わりそうになっていました。すり身フライはしっとりカレー風味で、これも良い感じです。海老、蛸マリネはサッパリ!と思いきや、結構にんにくが効いていて、鼻に抜けるにんにくの香りが食欲を増します。ゆず大根がそのサッパリ役をしっかりこなしてくれていましたね。全体としてのバランスが凄く良かったと思います。

 

 

食後

 

食後は往路と同様、ホットコーヒーとフォンダンビスキュイです。

IMG_6108

 

これ、やっぱり美味しいんですよね。この後、2回飲み物をおかわりしましたが、やはりその度に持って来てくれました。毎日こんなに食べてたら糖尿病確実ですな、こりゃ。と言うわけで、やはり残りは食べずに持ち帰りました。

 

 

着陸

 

その後ですが、PCをいじったり、適宜寝たりしているうちにあっという間に着陸態勢です。しかし、窓から外を見ても、やっぱり雲、雲、雲。この日は日本全国雲だらけだったのでしょうか。機影までバッチリ写る雲具合です。

IMG_6109

 

そして、その雲をようやく突き抜けると、目の前には現実の光景が広がっていました。

 

アクアライン(木更津側)

IMG_6110

 

海ほたる

IMG_6111

 

風の塔

IMG_6112

 

もうここまで来ると、羽田空港は目前です。あとは無事に着陸して貰うのみですね。ちなみに、無事に着陸したのですが、当初の到着予定時刻が15:15だったところ、実際には14:52に到着しました。20分以上早まっています。機長!どんだけ飛ばしたんですか!

IMG_6114

 

引き続きP4駐車場に向かいます。そして、ここで来たときに撮った写真と同じような感じの写真を撮影してみました。

IMG_6116

 

当たり前ですけど、すっかり明るくなってますね。雲は多いですが。それにしても、10時間足らずのうちに石垣島まで行って帰って来たかと思うと、何とも言えない変な気持ちがこみ上げて来ます。これが修行というものなのでしょうか。いずれにしても、良い経験にはなりました。

 

 

ということで、第一回の修行に関してはこれで終わりになります。ここまで長々と書き連ねてまいりましたが、如何でしたでしょうか。初心者向けなので冗長な部分も多いかと思いますが、できるだけ省略せずに、初心者の方が見た際に具体的なイメージが湧いて理解しやすいように心掛けて記事を書いたつもりです。ですので、これからSFC取得を検討されていらっしゃる方は、是非とも参考にしていただければと思います。もちろんそうでない方にも是非とも読んでいただきたいですが。

 

なお、次の修行は4月を予定しています。また、3月は出張による搭乗がある予定ですので、どちらについてもまた改めてご報告させていただきますね。引き続き今後もよろしくお願いします。

 

スポンサード リンク

 

 

>>次のフライトはコチラ!

 

関連記事

 

 

 

 

 




当ブログにお越しいただきありがとうございます。

下記ランキングサイトに登録して勉強中です。

ブログ発展のため、下記クリックにどうかご協力ください。

よろしくお願いします!

 ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


ここまでお読みいただきありがとうございます


気に入っていただけましたら
「フォロー」「いいね!」をお願いいたします!

あなたにオススメの記事はこちら!

 - ANA SFC, 修行