『ANAのふるさと納税』がスタート!試しに実際にやってみた

   

 

当ブログでは、これまでにも何度か『ANAのふるさと納税』について触れて来ました。

 

そして、報告自体は少し遅くなりましたが、2016年4月16日より『ANAのふるさと納税』がスタートしましたので、実際に利用してみました。今回はこの件についてのお話になります。

 

スポンサード リンク

 

ANAのふるさと納税

 

現状

 

ホームページ自体はコチラですね。

 

このホームページを見る限りでは、まだまだ手探り状態といった感じの印象を受けます。特徴ですが、

  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 1寄付に対して100 ANA SKY コインをプレゼント

とのことで、以前の記事でも寄付をするとANA SKY コインが還元される予定になっていることには触れましたが、最終的には上記のような形で本決まりとなったようですね。ですので、10,000円の寄付を行うと還元率は1%ということになります。ただ、寄付金額の設定にはバラツキがあるため、実際には一概にそうとも言えませんが。

 

また、現時点では参加自治体は12自治体と、かなり少なめです。これは、前回の記事の際に予告されていた通りですね。

スクリーンショット 2016-03-21 1.33.20

 

「たくさんの自治体がANAふるさと納税に参加しています。」と書いてありますが、現時点ではこれは訂正ないし消去しておいた方が良いのでは・・・。それにしても、こうして見てみるとほとんどが九州の自治体ですね。かなり偏っています。今後どのようになっていくのか?しばらくは生暖かい目で見守って行く必要がありそうです。

 

 

寄付

 

あれこれ言っていても仕方ないので、実際に寄付をしてみましょう。どの自治体に寄付を行うかですが、前回の記事でも触れた通り、今回は宮崎県綾町にしようと思います。コチラですね。

スクリーンショット 2016-04-20 1.12.17

 

以前からここの牛肉や豚肉に注目していたのは前回の記事で触れた通りですが、今回はそれらではなくマンゴーにしてみたいと思います。というのも、これまでふるさと納税で果物を選んだことが無かったので、今年は果物を多めに頼んでみようと思っていたのでした。「くわしく見る」をクリックして次のページに進みます。

スクリーンショット 2016-04-20 1.12.31

 

「くわしく見る」と言うほど詳しい情報はさほど載っていませんね。この辺り、まだ駆け出し感が漂います。「この返礼品で申し込む」から入力ページへと進んでいきます。

スクリーンショット 2016-04-26 20.29.49

 

まずは、自身の情報を入力していきます。ただひたすら入力していきます。

スクリーンショット 2016-04-20 1.13.26

 

最後に利用規約、プライバシーポリシーに同意し、「次画面に進む」から次のページに移動します。

スクリーンショット 2016-04-20 1.14.58

 

次いで、寄付金額やその使いみち、情報公開や申告特例申請書の有無の入力になります。なお、納付方法も聞かれますが、クレジットカードによるYahoo!公金支払いしかありませんので、そもそも選択の余地はありませんん。

スクリーンショット 2016-04-20 1.16.24

 

入力内容に問題がなければ、「次画面に進む」から確認画面に進みます。
スクリーンショット 2016-04-20 1.16.36

 

これまでに入力した内容が表示されますので、内容を確認します。

スクリーンショット 2016-04-20 1.17.59

 

以上の内容で問題無ければ、「申し込む」をクリックします。
スクリーンショット 2016-04-20 1.18.11

 

これで申し込みは完了しました。お疲れ様でした。なお、以降はYahoo!公金支払いに移動し、そちらでの操作になりますので、こちらに関しては割愛します。

スクリーンショット 2016-04-20 1.18.21

 

 

ANA SKY コイン

 

さて、これで寄付自体は終わりましたが、これだけではANA SKY コインは獲得できないようです。数日後にこのようなメールが届きました。どうやら、メール内のリンクから手続きを行う必要があるようで、ちょっと面倒くさいですね。そうも言っていられないので、とりあえずクリックしてみます。

スクリーンショット 2016-04-22 16.41.35

 

すると、以下の様なページに移動しました。「ANA SKY コイン受取りページへ」から次のページに移動します。

スクリーンショット 2016-04-22 16.41.52

 

引き続き「お客様番号」と「パスワード」を入力する画面に移動します。入力が終わりましたら、「ログイン」を押して次へ進みます。

スクリーンショット 2016-04-22 16.42.14

 

「お客様番号」と「パスワード」が合っていれば、以下のような画面に移動します。「ANA SKY コインを受け取る」をクリックして受け取りましょう。

スクリーンショット 2016-04-22 16.42.56

 

これで無事に100 ANA SKY コインを受け取れました。

スクリーンショット 2016-04-22 16.43.10

 

ANAマイレージクラブのANA SKY コイン 口座残高を確認すると、確かに下のように100コインが加算されていました。

スクリーンショット 2016-04-22 16.43.52

 

 

というわけでして、実際に『ANAのふるさと納税』を利用してみましたので、その実際をご報告させてもらいました。なお、はっきり言ってしまうと、参加自治体がもっともっと増えないと、現時点では全くもって話にならないというのが正直なところでしょう。選択肢が少なすぎます。これは今後の課題ですね。また、ANA SKY コインの受け取りが面倒過ぎます。寄付が完了すると自動でANA SKY コインが付与されるような仕組みは難しいものなのでしょうか。その辺りも検討が必要な気がします。

 

スポンサード リンク

 

 

関連記事

 

 




当ブログにお越しいただきありがとうございます。

下記ランキングサイトに登録して勉強中です。

ブログ発展のため、下記クリックにどうかご協力ください。

よろしくお願いします!

 ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


ここまでお読みいただきありがとうございます


気に入っていただけましたら
「フォロー」「いいね!」をお願いいたします!

あなたにオススメの記事はこちら!

 - ANA, ふるさと納税