ANAダイナース プレミアムカードへの切り替え申請の実際

      2016/03/08

 

前回の記事

 

では、ANAダイナース プレミアムカードに関してかなり詳細に解説しました。そして、この記事の中で私がプロパーカードからANAダイナース プレミアムカードへ切り替えた理由もお話しました。

 

ですので、今回は実際にその切り替えを行った際の様子を記事にしていこうと思います。今回は前回ほどの長い記事にはならないと思いますので、気楽にサクッと読んでいただければと思います。

 

スポンサード リンク

 

問い合わせ

 

正直、最初はどこに問い合わせて良いのやら分かりづらいです。そういう点においては、ダイナースはあまり親切とは言えない気がします。まあ、試行錯誤しながら順次たどって行けば、そのうちたどり着けるんですけどね。

 

なお、問い合わせ日時ですが、携帯の履歴を見ると「2016年2月2日1:44」となっていました。微妙に迷惑な時間に連絡しているので、そういう意味ではお互い様ですかね(汗)

 

さて、まずは

 

にアクセスします。次に、メニュー一番左にある「カードラインナップ」をクリックします。

スクリーンショット 2016-02-07 3.04.36

 

すると、以下のようにメニューがポップアウトします。ちなみに、直接的に「ANAダイナース プレミアムカード」という項目は存在していません。ですので、ここでは「ANAダイナースカード」をクリックします。

スクリーンショット 2016-02-07 3.06.03

 

そうしますと、以下のようなページに移ります。

ANAダイナースプレミアムカードへの道

 

さて、ここで一旦落ち着きましょう。ANAダイナースカードをかなり熱くオススメして来ますが、ここはまだ目的のページじゃありません。よくよく目を凝らしてみると・・・画面右側と、あとはちゃっかり左下に目的のページへのリンクが貼ってあります。赤い枠で囲ってあるところですね。ですので、どちらでも好きな方で良いですから、クリックしましょう。

 

すると、ようやく目的のページヘたどり着くことができました。

スクリーンショット 2016-02-07 3.27.38

 

うん!前回の記事でも書きましたが、やっぱりプロパーカードよりもカッコいいと思います。早く右側のSFCが欲しいものですが、それはこれからの努力次第ですね。

 

さて、それは良いとして、そのまま画面一番下までスクロールさせていくと、

スクリーンショット 2016-02-07 3.29.13

 

これが目的の連絡先になります。ようやく問い合わせ先が見付かりました。でも、ここからがスタートですので・・・。

 

ダイナースクラブカードを所有しているので、左の番号にかけてみます。すると、まずは言語の選択になりますので、普通は「1:日本語」を選びます(もちろん英語でも良いですけど・・・)。続いて、14桁のクレジットカード番号を入力します。今回はカード切り替えが目的ですから、引き続き「5」→「3」の順にプッシュします。

 

最後に4桁の電話用暗証番号を入力するのですが・・・このとき、恥ずかしながら完全に失念していました。ただ、一応入力しなくてもそのままオペレーターにつなげて貰えます。そして、何個か個人情報を確認して来るので、それにちゃんと答えて本人確認が取れれば問題ありません。これでようやく本題に入れます。

 

私「カードを切り替えたいんですが」

オペレーター(以下 オ)「お客様はプレミアムカードをご利用中でいらっしゃいますが、どのカードへのお切り替えをご検討されていらっしゃるのでしょうか(怪しむ声)」

そう、あからさまに怪訝そうな声です。

おそらくは、プレミアムカードからダウングレードされるのではないかという懸念があったのではないかと推測します。

プレミアムカードが欲しい人がたくさんいる反面、平のカードに戻す人も結構いるみたいですからね。

ダイナース側からすれば死活問題なのかも知れません。

 

私「ANAダイナース プレミアムカードに切り替えたいんですけど」

オ「(ホッ)左様で御座いますか。それでは、ご登録のご住所宛てに招待状をご送付させていただきます」

私「よろしくお願いします」

オ「必要事項をご記入いただき、同封されている返信用の封筒にてご返信ください」

私「分かりました」

 

オ「なお、申請用紙の到着までに1週間程度、申請用紙をご返送いただいてからカード発行まで3週間程度掛かりますので、その点ご了承ください」

私「え!?1ヶ月!?そんなにかかるもんなんでしたっけ?」

オ「はい。大変申し訳ございませんが、そのようになっております」

なぬぃ〜〜っ!!

と言いますのも、実は私、まだ記事にしていませんが、2月24日に第1回目の修行を敢行する予定でして、そこまでに間に合うようにと思って申請したつもりだったのです。

なんてこった!!

 

私「・・・分かりました。でも、出来るだけ急いでいただけるとありがたいです」

オ「承知致しました。なお、申請書をご返送いただいて程なく、カード番号は新しいものに変更となりますのでご注意ください。ただし、ETCカードは今のものをそのまま続けてお使いいただけます」

それ以降の会話は、ショックが大きくてあんまり詳しく覚えていないです。

と言うか、事務的な型通りの内容だったので、どうでもいいやという感じでした。

 

ここまでが問い合わせになります。まあ、何事も十分に余裕を持って臨みましょう、ということですね。てか、かなり余裕を持って臨んだつもりだったのですが・・・。ダイナース、恐るべしです。

 

 

 

招待状到着

 

さて、その後招待状が届きました。

2月4日に。

あれ?一週間かかるって話だったような・・・。と言うか、まだ2日しか経ってないんですけどね。

 

そう思って一番表の封筒をよくよく見てみると、どうやら速達で送ってくれたみたいです。私が電話口で急かしたからでしょうか?しょげ返っていた気持ちが、おかげさまで大分前向きになりました。ありがとう!オペレーターの人!

 

一番表の封筒から中身を取り出すと、こんな感じの封筒が出て来ます。

FullSizeRender

 

プロパーカードの招待状と似てますが、右上にANAのロゴが入ってますね。封筒自体は相変わらず高級和紙のような質感の紙質で、手触りは良好です。黒光りしているのが良い感じですね。

 

更にこの封筒から中身を取り出すと、こんな感じです。

IMG_5953

 

今度はANAのロゴは見当たりませんね。

 

これを開くと、中に諸々の書類が入ってます。

IMG_5955

 

そのうちの1つが、下のカード紹介資料です。これもプロパーカードのと似ていますが、ANAのロゴとボーイング787がプリントされている点が違いますね。

IMG_5954

 

こうして他の書類をある程度取り出していくと、ようやく奥に申請書が見つかりました。

FullSizeRender[1]

 

申請書は2枚組になっており、一部は複写ですが、基本的には2枚とも必要事項を記入していく形になります。記入漏れや間違いが無いことを確認し、同封されていた返信用封筒に入れます。と同時に、今回は家族カードも申し込むので、私と妻の分の免許証のコピーも同封します。そして、2月5日に投函しました。

 

ですので、オペレーターの方が言っていた通り、本当にここから3週間掛かるのであれば、これは完全にアウトです。ただ、これまでの流れから言うと、オペレーターの方はちょっと大袈裟に言うタイプの人のような気がしているのも事実です。いわゆる、「うそ、おおげさ、まぎらわしい」ってやつですね。何と言っても、一週間程度かかると言われた招待状が2日で届きましたから。

 

なので、今は何となく期限までには届くだろうとたかをくくって、楽観的に構えています。まあ、実際にどうなるかはそのときになってみないと分からないので、考えても無駄だというのが大きいですけどね。そんな感じで、今は無事にANAダイナース プレミアムカードが期限までに届くのを待っているところです。ちなみに、クラブ・オンラインにはまだ普通にサインオンできるので、さすがにまだしばらくはかかりそうです。

 

今回は以上になります。クラブ・オンラインにサインオンできなくなったら追記します。また、カード自体が届いたら、それは改めて別記事でご報告します。乞うご期待!

 

※2016年2月12日追記

クラブ・オンラインにサインオンできなくなることはありませんでしたが、2月10日に表示が「ダイナース プレミアムカード」から「ANAダイナース プレミアムカード」に切り替わりました。この辺りは私の勘違いだったのですが、その詳細は

 

で説明していますので、是非ご一読ください。

 

スポンサード リンク

 

 

>>ANAダイナース プレミアムカードとは?

 

関連記事

 

 




当ブログにお越しいただきありがとうございます。

下記ランキングサイトに登録して勉強中です。

ブログ発展のため、下記クリックにどうかご協力ください。

よろしくお願いします!

 ↓ ↓ ↓   ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


ここまでお読みいただきありがとうございます


気に入っていただけましたら
「フォロー」「いいね!」をお願いいたします!

あなたにオススメの記事はこちら!

 - クレジットカード, ダイナースクラブ